外科

診療時間

午前 午後
9:00~12:00 15:00~17:00

※火~金曜日は、9:30~11:30になります。
※午後は緊急手術のため、休診となる場合があります。
当日お電話またはホームページのお知らせ(休診)にてご確認ください。

外来担当医表

午前

宗澤 利紀

消化器

安江 英晴

消化器・乳腺・肛門

※9:30~

予約制

安江 英晴

消化器・乳腺・肛門

※9:30~

予約制

前田 剛志

血管

安江 英晴

消化器・乳腺・肛門

※9:30~

予約制

慈恵医大

午後

宗澤 利紀

消化器

黒河内 喬範

消化器

休診

笠 兼太朗

一般

岩瀬 亮太

肝胆膵脾

※隔週

薄葉 輝之

肝胆膵脾

※隔週

※水曜日午後の診療は、手術日の為休診となります。
※金曜午後の診療は、隔週で薄葉医師・岩瀬医師が担当します。

医師紹介

  • 安江 英晴

    Yasue Hideharu

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会専門医
    日本消化器外科学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本消化器病学会専門医
    マンモグラフィー読影認定医
    日本医師会認定産業医
    内痔核治療法研究会四段階注射法講習会受講
  • 前田 剛志

    Maeda kouji

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会認定指導医・専門医
    日本心臓血管外科学会専門医・血管内治療医
    日本脈管学会認定脈管専門医
    日本血管外科学会認定血管内治療医
    胸部大動脈瘤ステントグラフト指導医・実施医
    腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医・実施医
    下肢静脈瘤レーザー焼灼指導医
    医学博士
  • 黒河内 喬範

    Kurogochi Takanori

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会専門医
    日本消化器外科学会専門医
    日本内視鏡外科学会技術認定医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本消化器病学会専門医
    日本食道学会食道科認定医
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    消化器がん外科治療認定医
    マンモグラフィー読影認定医
    内痔核治療法研究会四段階注射法講習会受講
  • 薄葉 輝之

    Usuba Teruyuki

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会指導医・専門医
    日本消化器外科学会指導医・専門医
    日本消化器内視鏡学会指導医・専門医
    日本肝胆膵外科学会高度技術指導医
    日本肝胆膵外科評議員
    日本内視鏡外科学会評議員
    日本臨床外科学会評議員
    日本消化器がん外科治療認定医
  • 谷田部 沙織

    Yatabe Saori

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会専門医
    日本消化器外科学会専門医
    日本内視鏡外科学会技術認定医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    消火器がん外科治療認定医
  • 笠 兼太朗

    Kasa Kentaro

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
  • 岩瀬 亮太

    Iwase Ryouta

    出身大学
    東京慈恵会医科大学卒
    資格
    日本外科学会専門医
  • 宗澤 利紀

    Munezawa Toshinori

    出身大学
    東京医科歯科大学卒

概要

当科は胃がん、大腸がん、すい臓がん、胆道がんなどの消化器悪性腫瘍や胆石症、ヘルニア、虫垂炎、気胸などの良性疾患の手術治療も行っています。
小さな傷で体への負担が少ない腹腔鏡手術を積極的に導入しています。

  • 虫垂炎
  • 胆のう炎
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 腸閉塞
  • 鼠径ヘルニア
  • 気胸
  • 胆石症
  • 痔核
  • 胃がん
  • 胃粘膜下腫瘍
  • 大腸がん
  • 食道がん
  • 乳がん
  • 食道粘膜下腫瘍
  • 食道裂孔ヘルニア
  • 逆流性食道炎
  • 下肢静脈瘤
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 透析シャント

手術件数

2021年
胃切除術2
胃全摘術1
下肢静脈瘤手術5
下部消化管ステント留置術10
胸腔鏡下肺切除術2
経皮的シャント拡張術・血栓除去術48
血管移植術、バイバス移植術4
痔核手術16
痔瘻根治手術2
小腸切除術7
人工肛門造設術2
直腸切除・切断術3
内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術100
内視鏡的胆道ステント留置38
内視鏡的乳頭切開術32
乳腺悪性腫瘍手術18
腹腔鏡下胃切除術5
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術18
腹腔鏡下胆管切開結石摘出術2
腹腔鏡下胆嚢摘出術31
腹腔鏡下虫垂切除術30
腹腔鏡下直腸切除・切断術7
腹腔鏡下直腸脱手術1
腹膜鏡下汎発性腹膜炎手術4
肛門悪性腫瘍手術3
膵頭部腫瘍切除術1
中心静脈注射用植込型カテーテル設置18
その他239
合計649

腹腔鏡手術とは

当院では予定された腹腔鏡下手術には消化器外科専門医が執刀にあたっています。 適応症例のほとんどを腹腔鏡下手術で行っていますが、腹腔鏡で治療できない病気もあります。

腹腔鏡手術では、お腹に5~12㎜程度の小さな穴をあけて(手術の種類によって3~5か所程度)、内視鏡や手術のための鉗子やハサミを挿入するための筒(ポート)を挿入します。
お腹をco2ガス(炭酸ガス)で膨らませ、ポートから挿入した内視鏡により腹腔内の状態をモニターに映し出します。術者はモニターを見ながら、他のポートから挿入した手術道具により手術を行います。最後に切除した臓器を小穴より摘出し終了します。

【メリット】
お腹を炭酸ガスで膨らませることにより静脈性の出血が抑えられるため、出血量が少なく、内視鏡による拡大視野により、丁寧で安全な手術が可能となります。
小さな傷跡で術後の痛みも少なく、美容の点においても優れています。また、術後の回復が早く、早期退院・早期社会復帰が可能です。

お産に
ついて
健診に
ついて
ワクチン
予約