埼玉県行田市の行田中央総合病院は、地域に根ざした医療サービスの提供を心がけております。

医療法人社団 清幸会 行田中央総合病院

アクセスはこちら 048-553-2000(代表)
ホーム 外来診療のご案内 診療科のご案内 入院のご案内 病院のご案内

病院概要

病院概要

名称 行田中央総合病院
開設者 医療法人社団 清幸会
住所 〒361-0021 埼玉県行田市富士見町2-17-17
理事長 川島 治
院長(管理者) 川島 治
従業員数 228人
病床数 160床 (一般病棟100床 療養病棟60床)
各種指定 二次救急指定病院
TEL 048-553-2000
FAX 048-553-2009
設立 1931年(昭和6年)
 

理念

私たちは「病気を診ずして病院を診よ」の精神で、心温まる生涯医療センターを目指します。
1. 当院で働く職員全てが心を一つにして、思いやりと真心を込め、「医療」たる究極のサービスを目指します。
2. 患者様と信頼関係を大切にし、地域社会に密着した医療・保健・福祉サービスの提供を目指します。
3. 大病院、診療所、地域の介護福祉施設との連携を緊密にし、患者様に最も適した医療環境の提供を目指します。
4. 日進月歩する医療レベルの向上に努め、自らの責任を追及し続けます。
5. 高齢化社会に対する視点を持ち続け、お年寄りに快適な環境の提供を目指します。
私たちがより多くの人々の健康を願い、「病気を診ずして病人を診よ」を念頭に置き、患者様に「元気・希望・夢」を与えられるような医療を目指し、地域医療に貢献できる喜びをより多くの人々とともに味わいたいと願っております。
 

基本方針

1. 私達は、患者様の人権と意思を尊重し、相互理解に基づく医療を遂行します。
2. 私達は、医療の質の向上に努め、人格教養を高めることによって、良質な医療を提供します。
3. 私達は、地域の人々により良い医療を提供する為に、地域医療機関との連携を推進し、一貫した医療の提供に努めます。
4. 私達は、病院医療に関わるあらゆる安全管理に最大の努力を払います。
 

患者様の権利

1. 良質な医療を受ける権利
誰でも、適切で最善な医療を受ける権利を持ち、自らの意思で医療者・治療方針などを選択する権利があります。また、他の医師にセカンドオピニオンを求める権利があります。
2. 情報に対する権利
理解できる方法で十分な説明と情報を受ける権利があるとともに、必要に応じて診療記録の開示を求める権利があります。また、個人の情報、プライバシーが守られる権利があります。
3. 尊厳に関する権利
誰でも人間としての尊厳が尊重される権利があります。
4. 患者様と医療提供者の相互協力関係
誰もが、医療提供者との相互の協力関係のもとで医療を受ける権利があり、そのためにも自身の健康に関する情報を正確に提供する責務があります。
5. 医療提供への配慮
他の患者様の治療や病院職員の医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。
 

沿革

昭和6年 川島医院開業
昭和35年 川島清前理事長が、先代から川島医院を継承
昭和43年 現在の地に移転し、川島産婦人科に名称変更し開業する (19床の有床診療所)
昭和62年9月 診療科目(内科・外科・整形外科・産婦人科・小児科・放射線科・理学療法科)と病床数(一般140床)を改組して行田中央病院を開設
直営給食・行事食開始
昭和63年4月 院内託児所 開設
平成7年9月 医療法人社団 清幸会 として組織を改組し、法人認可を受ける
川島 清 理事長に就任
一般病床93床,特例許可老人病棟47床(計140床)に変更
平成10年6月 新館4階建てを増築し、病床数を20床増床して160床となる
(一般病床100床,特例許可老人病棟を療養病床群60床に変更)
人工透析を開始するとともに、MRI及び高気圧酸素治療室を設置
平成11年6月 行田市の委託事業として、在宅介護支援センター行田中央病院の運営を開始
平成11年8月 埼玉県知事より、居宅介護支援事業所行田中央病院の認可を受けて、介護保険事業を開始
平成11年9月 行田中央総合病院に名称変更する
平成11年11月 医薬分業の一環として、院外処方箋発行に移行する
平成12年4月 地域医療連携強化の為、開放型病院の許可を受ける
平成12年6月 熊谷地区病院群輪番制病院(第二次救急医療診療体制)の指定を受ける
平成15年8月 日本褥瘡学会演題発表
平成16年2月 産科食のメニューを改善して朝食ルームサービスを開始
平成16年3月 マンモグラフィー導入
平成16年6月 熊谷・深谷・児玉地区小児救急医療(小児二次輪番病院)に参画
平成16年7月 産科食 祝い膳・和食メニュー開始
平成16年11月 広報誌 こころ 創刊
平成16年12月 日本病院機能評価受審(V4)
平成18年6月 川島 治 院長に就任
平成19年3月 第26回食事療法学会にて発表
平成22年1月 A棟5階建て増築(病床数変更なし)
スマイル病棟・透析センター・健康管理センターを拡充する
平成22年5月 既存棟の改修工事終了
平成22年7月 眼科 診療開始
平成22年10月 第1回 行田市民健康まつり 開催 (以降、毎年1回開催)
平成24年3月 CT更新(東芝メディカルAlexion 3.5M導入)
平成24年4月 市内診療所と連携し、在宅療養支援病院として業務開始
平成25年7月 MRI更新(シーメンス社MagnetomAVANTO1.5T導入)
平成25年10月 行田市医師会行田市在宅医療支援センターの運営代行開始
平成26年12月 臨床指標を公表
平成27年4月 川島 治 理事長に就任
平成27年9月 病院機能評価認定(一般病院1/3rdG:Ver.1.1)
 
スマイル(産婦人科)
健康管理センター
地域連携室
職員募集
病棟面会時間
平日・土曜 15:00~20:00
日曜・祝日 10:00~20:00

〒361-0021
埼玉県行田市富士見町2-17-17
048-553-2000(代表)
048-553-2009(FAX)  
アクセスはこちら
はらペコ倶楽部