埼玉県行田市の行田中央総合病院は、地域に根ざした医療サービスの提供を心がけております。

医療法人社団 清幸会 行田中央総合病院

アクセスはこちら 048-553-2000(代表)
ホーム 外来診療のご案内 診療科のご案内 入院のご案内 病院のご案内

外科のご案内

外来診療担当医師

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 宗澤(消化器) 安江
(消化器・乳腺)
安江
(消化器・乳腺)
安江
(消化器・乳腺)※
安江
(消化器・乳腺)
非常勤医師
午後 宗澤(消化器) 石山(外科) 鈴木(肝胆膵) 吉永(消化器) 渡部(消化器)
※火曜から金曜午前の診療開始は9時30分からです。
 水曜午後は、手術のため、臨時休診となる場合があります。
 木曜午前は、不定期です。
 事前にお電話等でお問い合わせのうえ、受診願います。

治療内容

対象となる疾患は、以下のとおりです。
(1)外傷
(2)手術の必要な消化器疾患
(3)乳腺疾患
(4)気胸・肺縦隔腫瘍などの呼吸器外科疾患
(5)末梢血管疾患(下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症など)
(6)悪性胸膜中皮腫・癌性胸膜炎に対する温熱化学療法
(7)悪性腫瘍に対する化学療法(通院・入院)
(8)緩和ケア
(9)内科慢性疾患(胃瘻管理・中心静脈栄養ポート造設)に対する治療

胆石症に対する腹腔鏡手術、肺良性疾患に対する胸腔鏡手術、下肢静脈瘤の硬化療法、内痔核に対する4段階硬化療法などは通常の治療として行っています。


診療科の特色

当科は、埼玉県北部に立地しながらも、日本外科学会専門医制度関連施設(東京慈恵会医科大学、山梨大学)として、新進気鋭のスタッフの派遣をいただくことにより、最先端の医療水準を保てるよう体制を整えております。
診断から治療、その後の外来通院まですべて当院で受け持ちますが、大きすぎない病院ですので、各診療科・看護部門・検査部門・栄養科・リハビリテーション科から医療連携室まで、力を合わせた境目のないチーム医療には、賛辞をいただいております。
また近隣の群馬県立がんセンターの、がん診療連携機関として、通常の検査、お薬の処方、化学療法、体力回復までの入院、リハビリテーションなどを積極的に行い、速やかな社会復帰が図れるようにしています。
さらに複雑な疾患に対しては、適切な治療法をご提案するために、周囲の高度先進医療機関との診療情報を月毎に更新しています。


おわりに

外科は、きずの治療が主体で、内臓は内科じゃないの?と聞かれることがしばしばあります。
確かにもっともなことではありますが、当院に限らず入院施設を伴った病院の外科は、内臓の治療が主体(80%以上?)といっても過言ではないでしょう。化学療法中や手術後の定期検診のおひとりおひとりには、大変長いお時間を要し、ご予約どおりに進まなかったり、わずかの時間で済むきずの治療が滞ることもしばしばありますが、どうかお許しください。
外科ってきずの治療だけじゃないんだ、とご理解いただければ幸いです。


スマイル(産婦人科)
健康管理センター
地域連携室
職員募集
病棟面会時間
平日・土曜 15:00~20:00
日曜・祝日 10:00~20:00

〒361-0021
埼玉県行田市富士見町2-17-17
048-553-2000(代表)
048-553-2009(FAX)
アクセスはこちら
はらペコ倶楽部