埼玉県行田市の行田中央総合病院は、地域に根ざした医療サービスの提供を心がけております。

医療法人社団 清幸会 行田中央総合病院

アクセスはこちら 048-553-2000(代表)
ホーム 外来診療のご案内 診療科のご案内 入院のご案内 病院のご案内

医療機関様へ

地域医療連携について

当院では、地域の医療機関の先生方と連携し、地域における患者さまの病態に応じての各医療機関での役割分担を進め、地域の医療を守るネットワークを作るため、地域連携室を設置しております。
地域の医療機関様の窓口となり、紹介患者様が円滑に治療を受けることができることと目指しております。
 地域連携室  TEL 048‐553‐2060(直通) / FAX 048‐553‐2008
 

医療機関様からの紹介患者様の受入れ

当院に患者様をご紹介いただく際には、従来どおり直接当院担当医にご連絡いただくか、地域連携室までご連絡をお願いいたします。


療養病棟への入院について

当院療養病棟へ入院をご希望される方は、次の相談窓口へご連絡ください。
※当院の療養病棟は、「在宅復帰機能強化加算」を算定しています。
 地域連携室  TEL 048‐553‐2060(直通) / FAX 048‐553‐2008
入院から退院までの流れ
情報提供 他の医療機関・介護施設等に入院されている方は、入院先の医療機関・介護施設等にて下記書類をご用意いただいて下さい。
・診療情報提供書(紹介状)
・身体状況表
入院先の医療機関・介護施設等を通して、上記書類をFAXにてご送付頂きます。
入院検討会 院長・看護師・入院受付担当・相談員にて、送られてきた情報をもとに入院に関する検討会を行います。
入院面談 検討会にて入院が決定したら相談員よりご家族様へご連絡し、ご予約の上、当院へご来院頂いて入院にあたっての面談を行います。
【来院当日にご持参頂くもの】
・患者様の医療保険証等
・診療情報提供書(紹介状)の原本
  …入院先より頂いて来て下さい。
※患者様によっては検査データーをお願いする場合もあります。

面談当日はお会計がありますが、健康保険が使えないため自費会計となりますので、あらかじめご了承願います。
入院予約 入院日が決定しましたら、相談員よりご家族及び入院中の病院(施設)へご連絡致します。
【入院中の病院にご用意頂くもの】
・退院証明書
・看護サマリー
※退院時の処方(お薬)は必要ありません。
入  院 1) 入院の手続き …外来受付後、入退院窓口にて入院の手続きを行います。
2) 病棟看護師より入院にあたっての説明と、必要事項の確認をさせて頂きます。
随時相談 担当看護師・相談員と、今後の予定について相談します。
2~3か月後 この時点で退院が可能な方は、その後具体的な準備に取りかかります。
すぐに退院することが難しい方は、退院目標をいつ頃にするか等を相談し、今後の方針を決めていきます。
退  院 必要に応じて、担当ケアマネージャーや各医療機関・介護施設等と連絡を取り、患者様の退院後に不安のないよう、お手伝いさせて頂きます。
・自宅へ退院
・他の医療機関へ転院
・他の介護施設等へ入所
 

長期入院透析について

透析治療が必要な患者様の高齢化も進んでおり、通院による外来透析での負担は大きくなっています。
そこで当院では、長期入院透析患者様の受入れを開始いたしました。

透析治療を受けられている方で、
・ご自宅や施設での透析継続が難しい方
・急性期治療後、リハビリテーションが必要な方
・胃ろうやカテーテル等を設置している方
・その他の基礎疾患や脳血管障害等で通院透析困難な状態や合併症がある方
・認知症や障害等で、日常生活に介助が必要な方

その他、さまざまな問題でお困りの患者様・ご家族様は、当院地域連携室(TEL048-553-2060)までお問い合わせください。

・医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士等のチームで、良質な透析医療を提供します。
・長期入院のご希望や多様な医療ニーズにお応えし、快適な療養生活が提供できるよう努めます。
・透析導入時の教育入院やリハビリテーション、服薬管理等の自立に向けた指導を行います。
・空床状況によりますが、関連施設(特養・老健等)に入所しての通院透析も可能です。


 地域連携室  TEL 048‐553‐2060(直通) / FAX 048‐553‐2008
スマイル(産婦人科)
健康管理センター
地域連携室
職員募集
病棟面会時間
平日・土曜 15:00~20:00
日曜・祝日 10:00~20:00

〒361-0021
埼玉県行田市富士見町2-17-17
048-553-2000(代表)
048-553-2009(FAX)  
アクセスはこちら
はらペコ倶楽部