埼玉県行田市の行田中央総合病院は、地域に根ざした医療サービスの提供を心がけております。

医療法人社団 清幸会 行田中央総合病院

アクセスはこちら 048-553-2000(代表)
ホーム 外来診療のご案内 診療科のご案内 入院のご案内 病院のご案内

当院に入院される方へ 退院後

当院では、出産・退院された後も、さまざまな形で、
ママと赤ちゃんのフォローを行っています。

退院後

おへそ診察
退院から1週間以内に「おへそ診察」を行います。
赤ちゃんのおへその状態を確認するとともに、体重や黄疸の状態を確認します。
また、同時に育児不安の相談なども行っています。


母乳外来
当院では、一人でも多くの赤ちゃんが母乳で育つように、そして多くのママが我が子に母乳を飲ませられるように、退院後も母乳育児を応援しています。
乳房や乳頭トラブル、母乳がスムーズにいかない、哺乳量測定、卒乳(断乳)相談など、母乳育児に関することは何でもご相談ください。なお、事前の予約が必要です。
*予約番号 048-553-2000 (「スマイル外来へ」とお伝えください)
*料金 1000円+消費税(他院で分娩された方は3000円+消費税)
(乳腺炎等医師の診察が必要な場合は、保険適用となります)
*赤ちゃんと一緒に来院してください。母子手帳とオムツを持参してください。
  
1か月健診
1か月目に赤ちゃんとママの健診を行っています。
予約制となっており、退院時指導の時にご案内をしています。


タッチケア ~ママと赤ちゃんのコミュニケーション~
「タッチケア」とは、赤ちゃんとお母さんとがお互いに見つめあい、語りかけながら、赤ちゃんの素肌をしっかりと触れて、なでて、マッサージしてあげることです。
赤ちゃんとお母さんが直接触れ合うことにより、赤ちゃんの皮膚に心地よい刺激を与え、これが全身に伝わって、赤ちゃんの心身が活性化します。
当院では、当院で出産された4ヶ月以上の赤ちゃんとそのお母さんを対象に、「タッチケア」の講習会を行っております。
専門の研修を受けた看護師が、具体的な「タッチケア」のやりかたについてレクチャーをし、お母さんがご自分の赤ちゃんを相手に、実際にタッチケアを行っていただきます。
あわせて栄養士による栄養指導や、当院を卒業されたお母さん同士の交流会も行っております。


こんな時は受診しましょう

1か月健診前にこのような症状があったときは、受診してください。
*発熱、頭痛、めまい、むくみ などの症状がある時
*下腹部に痛みがある時
*血性の悪露がいつまでも続いている時、鶏卵大程度の大きな塊が出た時
*排尿によるトラブル(発熱、排尿時痛、残尿感、頻尿など)がある時
*便秘
*乳房のトラブル(発熱、乳頭・乳房が赤い・痛い・しこりがある、赤ちゃんが吸ってくれない)がある時

 
スマイル(産婦人科)
健康管理センター
地域連携室
職員募集
病棟面会時間
平日・土曜 15:00~20:00
日曜・祝日 10:00~20:00

〒361-0021
埼玉県行田市富士見町2-17-17
048-553-2000(代表)
048-553-2009(FAX)  
アクセスはこちら
はらペコ倶楽部